読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

紅白歌合戦

さて本日から通常営業な訳ですが、昨年の暮れはNHK紅白歌合戦を通し見というほぼ人生初と言っても良いかもしれない行為を何となく実施。コタツで酒をちびちびやりながらあれやこれやとダベりつつ紅白を見て夜半を待つ、という日本の伝統行事のようなスタイル…

川口浩探検シリーズ

話は先々週に遡りますが。 先日ウチで牡蠣まつり&鍋まつりを敢行し、祭りの余興としてなぜか家に一本だけあった「川口浩探検シリーズ」のDVD鑑賞会を開催。これ、同居人の母がクール宅急便で野菜を送ってくれた際にスキを付いて義弟が密かに段ボールに忍ば…

漢字

最近はテレビ放送に居住まいを正して相対するということもめっきり無くなりましたが、朝の支度の間や炊事の間にチラ見とかはしています。で、近頃気になるのがテロップなんですよ。いやテロップそのものはもうすっかり定着しちゃって、鬱陶しいとも思わなく…

水曜どうでしょう

道民なので割と初期からリアルタイムで観てたんですが、同居人がDVDをごっそり借りて来たので夕食時は視聴タイムです。いやあ久しぶりに見ると初期の大泉洋が基本的に今とあんまり変わってない(髪の長さ除く)のが凄いな。まだ学生なのにミスターや藤村Dと…

正義のシンボル コンドールマン

先般亡くなられた川内康範氏原作の特撮ヒーローもの。こういうレアな番組が毎週CSで見られるとはのう。とリモコン片手に恍惚とする36歳の夏ですが、あの強烈だった「レインボーマン」に比べてややインパクトに欠けるのが惜しい。コンドールマン誕生のくだ…

ルビー・グルーム

日曜の午後、たまたまケーブルテレビをつけたらやってたのがコレ。ゴスでキュートなカートゥーン。このゴス可愛さとフリーキーなキャラ達がたまりません。もともとファッションブランドのキャラで、それのアニメ化らしい。日本で言うとハローキティとかマイ…

「刑事コロンボ」旧シリーズコンプリート目前

といっても最近出てるDVD付きの雑誌じゃないですよ。CSで毎週やってたのをコツコツ録画して、昨日旧シリーズ最終作の「策謀の結末」を鑑賞。しかしどういうわけか1週だけ録画に失敗してて「悪の温室」だけが未見なのであった。まあコロンボは常時リピートさ…

機動戦士ガンダム(1話〜23話)

なぜかファーストガンダムDVDボックスを1話から通し見中。いやあ一体何年ぶりだ。リアル小学生のころに夕方5時半の再放送で見たとき以来だ。プラモ流行ったな。ザクとかグフとか全然手に入らなくて、シャア専用ムサイを買ってなんとか納得しようとした当時…

サンダーマスク

先日、懇意にしている某古書店にて、閉店後に「店呑み」をやったんですが、そこで話題になったのが「サンダーマスク」。(画像は手塚治虫によるコミカライズ版) 「ああああ、ありましたねえそんなの」 「原子怪獣ゲンシロン!」 「サブタイが『死の灰でくた…

おめでとう日ハム

かつてこんなに真面目にプロ野球を観た事は無かったですよ。おめでとう日ハム優勝。優勝おめでとう日ハム。日ハム優勝おめでとう。ここまで来られたのは選手や監督の力もさることながら、日本シリーズにおいては北海道のファンの力も大きかったと思います。…

サッカーW杯:日本対クロアチア

ああもう、見ていてヤキモキする。そして心臓に悪い。頭に血が。 結果は引き分けという、頭に昇った血がスッキリ身体に下がってこない結果でした。 とはいえGK川口は凄いと思う。 もう寝ます。しかし寝付けるのかこれ。

ゲームセンターCX

某筋よりDVDを入手。「スーパーマリオブラザーズ3」など有名ソフトの全面クリアによゐこ有野が挑むという内容ですが、そういうメジャーなタイトルに混じって「魔界村」とか「トランスフォーマー コンボイの謎」とかタイトルを書いただけでも絶望的な気持ち…

トリック 新作スペシャル

同居人が見るので便乗して見てしまったよ。面白く見ましたが、そろそろ小ネタは本筋を圧迫しないように入れたほうが良いと思った。あと、今回は占い師ネタだったのですが、最後に占いという職業に対するフォローめいたくだりがあって、これはもしや細木数子…

ウルトラマンA

ファミリー劇場で放送開始してましたな。しかし善男善女が合体して性を超越したヒーロー(というと男だけど)になるというのは30年早すぎたと思うであります。本放送当時はこれが不評で、中盤から結局女の方が去って男ひとりで変身するという男やもめにウジ…

刑事コロンボ

スーパーチャンネルで旧シリーズの放送が始まったので毎週チェックしています。しかし毎回毎回ハンコで押したようにフォーマットが決まっててすごい。地位も名誉もある犯人。愚鈍を装って犯人につきまとい、わざとイライラさせて怒らせたところへ、去り際の…

WBC

日本代表の皆様、おめでとうございます。一回表、いきなり日本に4点入れられて突き放されるも、執拗に追いすがってくるキューバの執念にハラハラしながらみてましたよ。世界一になっちゃって、これはたいそう凄い事なのだと右脳では判っていますが、左脳は…

女子カーリング

いまBSでトリノ五輪の中継をみてましたが、なんだかこれから女子カーリングが激しくブレイクしそうな予感。 試合、これが地味なように見えて実は熱い。 日本女子チームのもつ部活感もなんだか非常にときめくモノがある。 あと、今日の対戦相手だったカナダ女…

開会式

トリノ五輪が始まりましたが。 開会式ファンとしては開会式のライブ中継をきっちり録画録画! と思ってHDRに予約をセット。 ちょっと余裕をみてお尻を10分ほど余分に録画するようセットしてましたが、会場が時間について鬼のルーズさを誇るイタリアだという…

グランプリファイナル

えー平素よりフィギュアスケートには興味のキョの字も反応しないわたくしですが、日曜の夜のグランプリファイナルを何となく観てたらロシアのイリーナ・スルツカヤの滑りに目が釘付けに。うおおおこいつぁスゲエ!よく判らんがとにかく完璧だ!なんだあのく…

グリーン・デスティニー

金曜ロードショーでやってたのでつい観てしまいましたよ。劇場公開時に予備知識を持たないまま観たんですが、最初にチャン・ツィイーとミシェル・ヨーが追いかけ合いをするところで、ワイヤーワーク張り切り過ぎのあまりジャンプとか跳躍とかを通り越して空…

レインボーマンがあまりにも面白すぎる件について

もうなんと表現したらいいか。毎回毎回引きがうまいのでつい次週を楽しみにしてしまう。話も「死ね死ね団」が人間を発狂させる薬を日本中にばらまくという冷や汗が垂れる作戦を1クールに渡って展開しているので別な意味でもスリル満点。 レインボーマンはヨ…

レインボーマン

最近ファミリー劇場で放映している「レインボーマン」を見てるのですがこれが凄い。主人公はプロレスの世界で一攫千金を夢見て、はるばるインドへ修行しにきたヤマトタケシ君。有名になって足の悪い妹の手術代を稼ぐんだ!とインドの聖者ダイバダッタのもと…

今週のジャンボーグA

というわけでそっと見守り続けているジャンボーグAですが今週はアレだ、白血病で余命いくばくも無い可憐な美少女を勇気づけるために、主人公のナオキがひと芝居うってボーイフレンドになってあげるというイイ話でした。しかし次回予告が、 「…僕、立花ナオ…

今週のジャンボーグA

というわけで地味に見続けているジャンボーグAですが、この番組の主人公はよくある地球防衛軍とかMATとかの特殊組織の隊員ではなく、細々とやっている航空会社のたった一人しかいない社員として日々社長にコキ使われているという苦労人。それが愛用のセスナ…

とりあえず

サッカー日本代表のみなさまおめでとうございます。しかしあれだ、無観客試合というのはヤバいほど盛り上がりませんのう。

ジャンボーグA

はかなく散っていったファイヤーマンの後番組としていつのまにかおぼろげに始まっていた「ジャンボーグA」。というわけで惰性で録画していたのを見ましたが、第一話でいきなり隊長が殉職、第二話で防衛軍とジャンボーグAが手柄を奪い合って反目しあうとい…

さらばファイヤーマン

というわけでチャンネルNECOでひっそりと放送されていた「ファイヤーマン」ですがわたくしが病でモーローとしている間になんと最終回を迎えていやがりました。全30回というテレビ業界的には半端な放送回数ですからおそらく視聴率が伸び悩んだ結果の打ち切…

史上最大の侵略

というわけでいつの間にか最終回を迎えてしまったファミリー劇場(CS)のウルトラセブン。なんとヒーローが地球のために働きすぎて過労で倒れるという凄い内容で、文字通りボロボロになりながらも使命感が先行して無理をしてしまうセブンの姿に世間の働く…

今週の大村千吉

いつも怪獣宇宙人その他にひどい目に遭わされている我らが大村千吉ですが、今週のファイヤーマンではついにひどい目に遭わせる側にジョブチェンジ。「キエエエエ」と鳥を絞めるような奇声を発しつつ口いっぱいに菜っ葉を頬張る宇宙人をいつもの千吉節で怪演…

今週のウルトラセブン

えー今日は重いすよ。海底開発をする人類に攻撃をしかけてくる海底人。しかし彼らこそ地球の先住民であり、人間こそは実は地球の侵略者であった!ということで、地球の侵略者と戦い人類の平和を守ることこそ自分の使命と思っていたセブンはアイデンティティ…

藤岡弘、探検シリーズ

ミャンマーの奥地に謎の原人ナトゥを求めて今日も探検隊はゆく! 丸太!転がる丸太!(ズギャーン!)←効果音 サソリ!サソリ!(ズギャーン!) 勝手に転ぶ隊員!骨折!(ズギャーン!) しょっぱなから飛ばしてます。 その後も吊り橋の揺れを異様に気にす…

弘、アゲイン

「藤岡弘探検シリーズ!ミャンマー奥地3000キロ伝説の野人ナトゥを追え」もうタイトルだけでわたくしの期待ぶくろはパンパンですよ。録りのがすと未来永劫後悔しそうなので忘れないようここにメモ。「黒い毛体長2メートル超、二足歩行凶暴な怪物の正体は?▽…

今週のファイヤーマン

合体して怪獣に変身するデコンとボコンの宇宙人コンビが、合体装置をなくしてしまって都内を右往左往。失われた合体装置を求めて警官を裸にしたり子供から小銭を奪い取ったりとミニマムな悪を繰り返す脱力編。合体前の二人は、片やアフロを失った佐藤蛾次郎…

艦長受難

最近同居人が「新・スタートレック」を観ているのを横から眺めてたりします。名前も頭もまぶしいピカード艦長(パトリック・スチュアート)が、謎の生命体に意識を乗っ取られたり、過去のつらい記憶をつつくり回されて操られたり、何かというとヒドイ目に遭…

今週のウルトラセブン

とある湖にカッパが出現との仰天情報。調べてみたら実は宇宙人だったたのでとりあえず退治。というまとめると2行で終わる話。見所としては、水中にもぐった怪獣の位置を地上から見切ってアイスラッガーで2枚におろすセブンの板前っぷり、および円谷作品に…

ファイヤーマン

CSでやってる微妙にマイナーな昭和特撮「ファイヤーマン」をだらだら見たり見なかったり。この時代の特撮は画面に味があっていいなあ。まあ特撮番組なので毎回毎回怪獣相手にズドンズドンと格闘をかますのですが、要注目なのは特撮そのものよりもしぶ濃ゆ…

セブンぶち切れ

ガッツ星人の回(後編)を見たんですが、さすがのセブンもはりつけ晒しには頭に来たのか、虫眼鏡でアリンコを焼くかのような執拗さで敵の宇宙船にビームを当て続け、とどめにアイスラッガーをビームで包んで投げつけるという稀に見る丁寧な仕事で鬱憤を晴ら…

ウルトラセブン

録画してたのをチェック。ガッツ星人の回(前編)。ヒーローを十字架にかけてさらし者にするというすごい話で、当時見ていたお子様はテレビの前でガビーンとなったと思われます。この十字架、腕にあたる部分が水平じゃなくて斜めになっているというおよそ他…