カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

路上

パンク肉

小難しいコードはいらねえ!スリーコードでガンガンやればいいんだよ!という潔い志のパンクロッカー肉屋さん。牛肉はCで豚肉はG7、鶏肉はFってとこですか。またはロースがCでモモがG7でバラがFか。この店に「すいませんホルモンください」とか言おうものな…

忠犬R

雪が溶けたころから通勤途中に出没する自転車の荷台犬こと竜太くん。以前は「竜太です 頑張れ日ハムファイターズ!」など朱書きされた名札を首から下げてじっと荷台にたたずんでいたのですが今日は名札を忘れた模様。今日も荷台の上にて、喫茶店で朝のコーヒ…

春よのう

すっかり札幌もぬくくなってきて、やっとこ春ぽくなってきたので陽気に誘われ近所の公園を散歩。雪が融けてくると、そのなかに隠れていた一冬分のゴミが煮詰まるように凝縮されて路上に残るのですが、ちょっと大きめのその公園には放置されっぱなしの廃車と…

たんけんぼくのまち

詳しくは書けませんが、とある事情で札幌の街を探索。ある一定のテーマにあてはまる箇所を地図上から探し出し、オリエンテーリングのように巡回。ウチの近所からそうでないところまで、愛車のヴィッツちゃんでくりくり走るのであった。というわけでオイラは…

玉と鯨

札幌市某所にて。とある不動産屋の店先ですが、一体これは何だ。こういうのが店内に待ち構えていて色々お得な物件を紹介してくれるというのか。立派な玉が付いてるが竿の方はどうなのか。「まで!!」とビックリマークが二個も付いてますが土地とか建物に対…

絵か文字か

札幌市某所にて。「白ぎゅうにゅう」なのか、それとも単に牛乳パックの絵と「ぎゅうにゅう」なのか、どちらにも取れる騙し絵のような看板。この見た目と意味の関係が定まらないところの他、「ぎゅうにゅう」の文字が白く抜いてあるところ、その文字の上に不…

城売ります

どういう素性の看板かよく判りませんが、売ってくれるらしい。城を。世間というものはまことに油断なりません。まあ耐震構造の偽造とかには気をつけてください。 あとなんの加減か右下に、ぽっかり「会」という字がマスキングテープ剥がしたあとのように残っ…

存在の全否定

札幌市豊平区某所にて。おいらが犬なら凹むな、これは…。 ちなみにここの近所には、犬猫避けの超音波発振装置を路上に向けて大作動、出力が強すぎて犬猫はおろか人間すら耳がキンキンして近寄りたくないという、通称「電波ハウス」があります。

髑髏と呪詛

近所のコイン洗車場にあった看板。 えーよっぽど腹に据えかねてたんでしょう。文面から怒りがにじみ出ています。ドクロの頭にあるヒビが一瞬青スジに見えてしまいますが、妙にオダヤカなドクロの表情と相まって、微笑みながらハラワタ煮えくりかえしてるよう…

東北ぐるぐるツアー(顛末):5日目

最後。 青森県むつ市で一泊したら、翌日は雨でした。 ホテル近くのマクドナルドで朝食をとり、その足で恐山に向かいます。むつ市内から山道に入り、20分も走れば恐山です。 途中、冷水という湧き水がでている場所があり、そこの水を一口飲めば十歳、二口飲…

東北ぐるぐるツアー(顛末):4日目

というわけで誰が読んでいるのか判りませんが書かないと気が済まないので書きますよ。つづーきー。 さて二戸市を出た我々は、さらに進路を北に向けて青森県に突入。新郷村というところへ向かいます。ここは山あいの静かな農村ですが、「キリストの墓」(画像…

東北ぐるぐるツアー(顛末):3日目(後)

しつこく続き。 さて岩手県は二戸市、金田一温泉郷に着いたのは日もトップリと暮れなすった午後6時半。緑風荘というひなびた旅館に到着しました。平日のせいか、宿はすいてて人陰もまばら。我々の他には数組の宿泊客しかいないようです。 年季の入った建物…

東北ぐるぐるツアー(顛末):3日目(前)

続き。 3日目、10/6は遠野市から同じく岩手県は花巻市に移動。宮沢賢治記念館、宮沢賢治童話村、羅須地人協会(賢治の住居)のトリプル賢治アタック。記念館で「永訣の朝」の肉筆原稿を見てたらなんだかこみ上げるものがありましたよ。その感動を胸に童話村…

東北ぐるぐるツアー(顛末):2日目

というわけで昨日は帰るなり焼酎をあおって死んだように眠っていました。つか死んでいました。 やっと疲れが抜けたので軽く旅行の顛末を綴っておきたいと思います。というわけで2日目、10/5の顛末。北上市を朝いちばんに出て、おなじく岩手県は遠野市へ。こ…

東北ぐるぐるツアー:1日目

今、岩手県は北上市の某ホテルです。 昼間は平泉まで足を伸ばし、中尊寺とか金色堂とか夢館奥州藤原歴史物語(やたらリアルなロウ人形が売りの歴史館)とか弁慶の墓とかをぐるぐる廻ってきました。特に夢館のロウ人形を使った歴史再現パノラマはかなり力入っ…

路上の門番

近所の空き家をまもりつづけるライオン。 その隣にいるまた別のライオン。 燃え尽きてました。

海辺のS席

苫小牧市の海岸で見つけた特等席。 空席でした。

純粋スイッチ

苫小牧市某所にて。果たして貴方はこれを目にして押さずにいられるであろうか。

不安な情景

傾いた電柱を撮ってみたら、たれこめる曇天とあいまって妙に不安を煽る写真に。 ちなみにFotolife導入してみました。これででかい画像も表示OK。

安全とは

なんとなくカワイイ気がするので撮ってみましたが、こうして見るとなんだか自信が無くなってきました。かわいいのか。どうなんだ。どうなのか。 横に小さく"SAFETY"と書かれてますが、それを信用して進むと落とし穴に引っかかって「キシシシ」とハンナ/バー…

まあごりっぱ

およそ10年前、初めて北の大地を踏んだわたくしが最初にガビーンとなった事とは何か。10周年という時の流れを記念してあえてここに記録しておきたいと思います。それは道ばたの消火栓。鮮やかな黄色に塗り上げられた消火栓…。いやあなんというかこの見事…

広告の品

某衣料品にて。読めますかね。フンドシの販売現場。実際にこうして売られているところを目の当たりにしたのは初めてであります。広告の品としてガバッと売りに出すほどフンドシ需要というのは高かったのか。むう。 赤と白の二種類ありました。ネーミングセン…

帰り道に

雨の夜道を 鼠が一匹 駆けて行った これで二度目