読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

史上最大の侵略

というわけでいつの間にか最終回を迎えてしまったファミリー劇場(CS)のウルトラセブン。なんとヒーローが地球のために働きすぎて過労で倒れるという凄い内容で、文字通りボロボロになりながらも使命感が先行して無理をしてしまうセブンの姿に世間の働くみなさまが貰い泣き必至の一本。最後は使命を全うして星に帰ってゆくという結末ながら、そこには濃厚な「ヒーローの死」の匂いが漂います。人類のために肩入れした結果身を磨り減らして倒れてゆくセブンの姿がやけに身につまされて涙なくしては観られません。ううう…。