カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

少年誌のブラックホール

わたくしはずうぅぅぅぅっと前から思っていた訳ですよ。「少年ジャンプとかマガジンの表紙裏その他に載っている通販広告の品って買ってる奴いるのか?」と。まあわたくしが物心ついた30年ちかく前から連綿と載り続けているところを見るとそれなりに広告効果は高いのでしょう。でもいますか?あなたの身の回りに「強力ハミガキ『セツチマ』買ったぜ!」という人が。あるいはギター教習セットを買った人が。レコード盤の上を自動車型の針がくりくり周回するプレイヤーを買った人が。まあ商品の性格上、脱毛グッズとか身長のびーるグッズなど買ってもなかなか人には言えないという事情もありますが「ブルワーカー」あたりは中学のときに買った奴がいたような気がする。まあそいつが一夏で貧弱なボウヤから筋骨たくましいモテ男になった記憶もないのですが。
そんな少年誌の中のブラックホールとも言えるうさんくさい通販広告に自らアタックしたチャレンジャーがいたのでここに謹んでご紹介。脱毛グッズですが、結論からいうと「商品のあまりのインチキぶりに愕然として毛が抜ける」という驚異の商品だったので深く納得するとともに爆笑。必見。
「ジャンプに載ってた脱毛商品注文したんだけど」(煙いブログ)