カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

「ユキポンのお仕事」(1)〜(9) 東和広

ユキポンのお仕事(9) (ヤンマガKCスペシャル)ユキポンのお仕事 1 (ヤングマガジンコミックス) (ヤンマガKCスペシャル)漫画喫茶で1巻を読んでみて惹かれるものがあり大人買い。グータラな飼い主をバイトで養うネコのユキポン(オス・3歳)のお話。ネコの手も借りたいを通り越して飼い主の生活をささえるイタイケなネコ、という意外性にまずツカマレます。それから六畳一間のその日暮らし感にそれを取り巻く関西系下町感という日常的なところと、しゃべるネコやさすらうイヌといった童話めいたところがない交ぜになっているちょっと不思議な感じもよろしい。お話は妙に生活感のあるホロニガ系から目頭が潤むちょっとイイ話系、あとは途方も無いホラみたいな話までいろいろ揃ってますがどれも基本的に爆裂ホンワカなのでくまなく和み死ねます。ネコが主役の漫画でありながらネコ萌えの漫画でないところもミソ。
絵も雰囲気も初期の吉田戦車チルドレンという感じでちょっとクセがありますがオススメ。わたくしもこんな殊勝なネコがほしい。つか養ってほしい。
…あと、グータラ飼い主のアケミちゃんのグータラさがかなりツボで妙にかわいい。同居人にも「banさんアケミちゃんってタイプでしょー」と言われましたが不審なまでに図星。つか酔っぱらうとヘベレケになる娘には昔からなぜか弱いのであった。なんなんでしょうこれは。