カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

ダニ−・ザ・ドッグ

こないだの休みに観てきました。あのジェット・リーがついにラブシーンを!という明らかに本題から外れた点に着目。あの万年童貞キャラがついにラブなシーンをば…よかったのう…と劇場に入る前から視点が遠かったですが、観終わったあとの最初の感想が「こんなんラブシーンじゃねーよー!」というくらいで相変わらず鉄壁の童貞キャラっぷりだったのが可憐でした。まさに永遠の朴訥系恋には不器用キャラと言えます。この調子だと初ちゅーは一体いつになることかと電車男を見守る2ちゃんねる住人のような気分です。
まあそれはそれとして映画は面白かった。なんとなく「原作・武論尊」という雰囲気でした。