読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

東北ぐるぐるツアー(顛末):2日目

路上

というわけで昨日は帰るなり焼酎をあおって死んだように眠っていました。つか死んでいました。
やっと疲れが抜けたので軽く旅行の顛末を綴っておきたいと思います。というわけで2日目、10/5の顛末。

北上市を朝いちばんに出て、おなじく岩手県遠野市へ。ここは柳田国男の「遠野物語」でたいそう名高いところであります。民俗学好きとしては一度は押さえておきたかった場所。というわけでたどり着いてみたらばこれがもう見事な田園風景!右に田園、左に田園、前後に田園、下は畦道、上は見事な青空。というわけで民俗学とかそういうのは置いといてコレだけでも来てよかった感が炸裂。もうこの風景のなかに包まれてるだけで和み死ねます。ああ…日本ってすばらしい…ビバ田園…ビバ日本の田舎…と視線は遠くなりっぱなし。

あとは「遠野物語」ゆかりの場所を訪ねて市内を車でぐるぐると。南部曲り家、オシラ堂、カッパ淵、デンデラ野、続石、などなど…。途中、茶店で「かねもち」や「けいらん」(どちらも郷土の餅料理)を頂いて、遠野市立博物館を見学したあと、トドメに語り部のおばあさんによる民話トークライブ!事前に「遠野物語」を読み込んでから臨んだ探訪だったので一つ一つの場所がじつに味わい深く、また探訪のあとに「遠野物語」を読み返したらば、ひとつひとつの話が目の当たりにしてきた風景をまた思い起こさせてさらに味わい深い。






おまけ。カッパ淵の近くにいた存在感が独特のカッパちゃん(と謎のネズミ状生物)。周囲には同様に見る人をいたずらに不安にさせる人形が何体もたたずんでいました。