カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

グリーン・デスティニー

グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション [DVD]
金曜ロードショーでやってたのでつい観てしまいましたよ。劇場公開時に予備知識を持たないまま観たんですが、最初にチャン・ツィイーミシェル・ヨーが追いかけ合いをするところで、ワイヤーワーク張り切り過ぎのあまりジャンプとか跳躍とかを通り越して空を飛んでいたのでガビーンとなった記憶があります。オイラ入る劇場間違えたのかと思いました。まあそれはいいのですが今回観直して気がついたところ。
(以下、盛大にネタバレてるのでご注意ください)






○まとめると、「良家のお嬢さんお転婆始末記」だとおもいますが大体あってるかと。そのお転婆の始末がラストの雲の上からのチャン・ツィイー反省身投げですが、そらもう劇中アクションシーンでは比喩でなくホントに飛びまくってましたから、身投げがどう見ても空を飛んでいるようにしか見えない。これこのあと普通に地面にシュタッと着地して「グリーン・デスティニー2」が始まるんじゃないかとすら。なのでほんとは悲しい場面のはずなのにちっとも悲しくない。油断したな監督!


チャン・ツィイーチョウ・ユンファの剣「蒼命剣」を盗んで逃げたので、激怒してチャン・ツィイーに追い込みをかけるミシェル・ヨーという構図。フロイト的に解釈すると「女二人によるちんこの奪い合い」ということになるのだろうか。ならんか。でもこの二人の格闘シーンで、蒼命剣の刃先をうっとりと指でなぞるチャン・ツィイーをみてミシェル・ヨーが激怒する、というシーンはモロのような気が。


○男装したチャン・ツィイーに挑戦する屈強の修行僧たち!棍棒やら剣やら、思い思いの得物を手にして威嚇してきますが、その中に巨大なソロバンを抱えた男がひとり。彼はそのソロバンをいったいどうする気だったのか。乗って滑るのか?


○テレビ放送なので仕方が無いけど、エンドロールぶった切って、ラストシーンからいきなり次週予告が始まるのは余韻もヘッタクレもないのでイヤーンだと思った。