カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

「4人はアイドル」ザ・ビートルズ

HELP! - 4人はアイドル
昔テープで持ってたアルバムをCDで買い直すプロジェクト超地道に進行中。というわけで昨日CD屋さんに行った折に、中学時代に聴き倒していたこのアルバムをゲット。やや恥ずかしい邦題ですが英題は"HELP!"です。なんでも鑑定団のOPですな。数あるビートルズのアルバムのなかでもとりわけキャッチーな曲が多くて実に聴きごたえがあります。あの「イエスタデイ」もこのアルバムです。
これを買ったのはたまたま目についたからなのですが、明けて本日は偶然にもビートルズ日本公演40周年記念日だったらしく、立ち寄る先々でビートルズが顔を出してきます。カーラジオの番組はビートルズ特集。立ち寄ったファミレスでは延々ビートルズが流れ、いまTVをつけたらNHK教育の子供番組でもビートルズの特集を。いまこうしてこれを書いている間にもどこかでビートルズの曲がメディアに流れているに違いない。全国にあまたあると思われるビートルズがテーマの飲み屋でもきっと今夜はライブで盛り上がることでしょう。
ところでそのNHK教育の番組。子供向けにメンバー紹介をしていたのですが、その紹介がふるっていました。


「かっこいいポール」
「やんちゃなジョン」
「ミステリアスなジョージ」
ときたあとに
「全部の指に指輪をはめているリンゴ」


4コマ漫画か!
まあこのような脱力のオチにもってきたところ自体が実は癒し系というリンゴの魅力を余すところ無く伝えているのかもしれませんが、しかしこの扱いはどうですか。かつてCMで「リンゴすったー」という全身のうぶ毛が抜けるような脱力ギャグをよく判らないまま言わされていたころから日本におけるリンゴの立ち位置は変わっていないのかも知れません。リンゴ。長生きしてくれ。