カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION

DIRECTORS LABEL ジョナサン・グレイザー BEST SELECTION [DVD]
なんだか名作PVをまとめて見たい気持ちになったのでつい衝動買い。ジャミロクワイレディオヘッドのPVが入っていていずれも面白いのですが、やはりここはUNKLEの"Rabbit in Your Headlights"が素晴らしい。例えばミシェル・ゴンドリーのPVではアイディアの面白さとそれを支える技術、センスの素晴らしさが怒濤の感動を呼ぶ訳ですが、PVにおいてビジュアルではないストーリー性で感動させる作品というものはそうそうありません。その希有な例がこのPVで、結末において感動ともに押し寄せるカタルシス。いやあ正直に言うと音楽の方は全く印象に残っていません。
この監督のPVには結構そういう傾向があって、たとえばPVの途中であろう事か曲をブッツリ止めてみたりとか、曲をダッキングして延々台詞を前に出してきたりとか。もしかしてPVというのは単なる口実に過ぎず、この人は自分の撮りたい映像を撮るためだけにPVというメディアをダシにしてるんじゃなかろうか、と思われるフシがあって面白いですよう。