カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

茄子 アンダルシアの夏

茄子 アンダルシアの夏 [DVD]
録画物をチェック。十年来の北海道民としては初めて劇場用アニメーションで主役を張った大泉洋の演技が楽しみやら心配やら、期待と不安が相半ばしていたのですが、この映画ではいつもの大泉節を押さえたプロの仕事に徹しており良かった良かった。最後の最後でちらっと大泉君らしいキャラが声に現れてきてこれもまたよかった。映画は一時間に満たない小品ですが、無駄無く手堅く作られていて良かったです。そしていやーあの茄子の漬け物、あれ何に漬けてんだろう。オリーブオイル?酢?いずれにしても黄金色に漬かっててたいそう旨そうでした。そしてワインもなあ。観終わったあと酒屋に走りそうになりましたよ。