カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

無敵の4歳児

結婚式のあと、JRで松山に移動。今度は松山在住の旧友たちと久しぶりの飲み。ここで後輩Gちゃんの愛娘Yちゃん登場。当年とって4歳ながらもう将来が楽しみな美少女っぷりで、父のGちゃんとオイラ、それと後輩T(この人は相変わらず)のオヤジ3人は無敵の4歳児の魅力にメロメロに。このYちゃん、恐ろしいことに絶妙のバランスでビールの酌をするのが得意で、「ほーら手品だよう」と言いつつおしぼりで顔を隠してビールを一気呑みし「あれっなくなっちゃった!」というとキャッキャ言いながら絶妙の泡バランスですかさずお代わりをついでくるのでこちらも調子に乗ってガパガパ飲んでしまうのであった。恐るべき4歳児パワー。
その後、同輩Hが登場。ちょっと痩せた?Yちゃんはおネムの時間なので父ちゃんGと帰宅。河岸を変えて、今度は後輩の方のYが登場なのだが車なので飲めず。Yとは一年ぶりだけど何やら大人っぽさが増しておられた。何かあったのか。どうなのか。
しかし、松山を離れて12年、根城にしてた店もなくなり、人も街も移り変わって、もう自分は松山では完全に客人なのだな、と感じて寂しさがぽつりと増す。