カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

コープス・ブライド

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]
いやあようでけとるのう。マペット風味のCGか…と思って観てたら実は全編マペットのアニメーションでしたよ。うわ、すご…。いやちょっとはCGのひとつも使ってるんでしょうが、それはあくまで補正に過ぎず、あくまでキャラクターの動きは手作りのアニメーションに基づいてるのが凄い。表情の豊かさ、細やかさなんて圧倒的ですよ。DVDはそのへんのノウハウを丁寧にメイキングで見せてくれます。どっちかというと本編よりメイキングの方にガビーンときてしまった。いかんいかん、こんなスレた観方をしては…と思いつつも、やはりハリウッドのこういうウェルメイドなアニメーション映画には弱い。個人的にはこの系列のアニメーションの最高傑作は『ジャイアント・ピーチ』だと思ってます。いや『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』も凄いんですけど、人間やっぱり初めての衝撃はというものは忘れられないものでして…。
ジャイアント・ピーチ [DVD]
しかしティム・バートンはこういう趣味性炸裂のプライベート・フィルムみたいな映画をメジャー資本で撮ることのできる希有な監督になって久しいですが、最新作の『スウィーニー・トッド』はどうなんだろ。予告編観る限りでは好き放題やってるっぽいですが…。