カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

文明の利器

シャープ デジタルコードレスファクシミリ(子機1台タイプ) (ホワイト系:クールホワイト) UX-D57CL
拙はこれまで特に必要もなく、ファクシミリという利便なる機器を自宅にて使用することは無かったのであるが、同居人の生業の都合上、どうしてもファクスを据え付けなければ仕事が進みませぬ!大変大変!という由々しき事態と相成ったためビックカメラへ行脚。売り子に「各種機能を搭載したる複合機を所望するが具合がよろしいのはどれか」「ひかり電話に対応しているのはどれか」などなど数々の質疑応答を交わしたる結果、「複合機においては現在ひかり電話に対応しております機種が真に少なきがゆえ、ファクス電話機とは別に、印刷走査複写の複合機をお買い上げ頂くのが最善なる施策かと存じます。かしこ」と実にもって親切な助言を頂いたので、印刷走査複写の複合機購入は今回のところは見送り、ファクス電話機のみの購入を決断して、金子を店に置き物品を獲得して帰宅したのであった。
まずはこれまで用いたる電話機を取り外し、金子数万円にて購ってきたファクス電話機を設置。そして接続。電話機能については何ら問題なく使用できたるものの、肝心のファクス機能については齢三十六のこの歳まで用いた経験の少なきがため、様々な苦心を経たのであるが、親切なる友人夫妻の有り難き協力を得て無事送信受信成功の至りに。ああ、これで拙もまたひとつ開化する文明を手にすることができた。なんと素晴らしきことであろうか。なんと利便なることであろうか。と感動のあまり万歳。万歳。万歳。と三唱したのち作り置きたる鮭の切り身の酢の物を肴に祝杯を上げたのであった。完。