カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

ジブリ方式

最近、仕事の上で自分の部署の人事のことを考えることが多くなったのですが、かのスタジオジブリでは、新人を雇用する時に、「1年たって芽が出なければ、容赦なく解雇する」という旨のことをまず最初に言うそうです。一見冷たいように見えるこの言葉ですが、実は人材に対する深い配慮が含まれていて、才能が追いつかない人はずるずると居座っても本人のためにならないばかりか、人生の貴重な何年かを無為に過ごしてしまう危険もある訳で、そうならないためにキチンと期限を切って適性を見極めるということらしい。人材を育てるのにも愛が要るけど、人材を切るときにもまた愛が要る。ただ甘いだけでは優しいとは言えない。ここのところをしっかり肝に銘じておきたい。では行ってきます。