カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

揉まれ

先の週末、意を決して(というのも変ですが)隣町のマッサージサロンにいってきました。別段肩こりがひどいわけでもないですが、背中が凝っている感じが慢性的に続いてて、僧坊筋の下の方が「ひとつ揉んでいただけやせんかね旦那、どうもコリコリしていけねえ」と訴えかけてくるのでこりゃ日頃苦労をかけている僧坊筋ちゃんのため、ひいてはオイラ自身のリラクゼーションのため、あとついでにフットマッサージも。などと思って近所のよさげなスポットを探し当ておそるおそる行ってみました。


ゆったりした音楽が流れる薄暗い室内で、パジャマに着替えてうつ伏せになり、マッサージ師の主にやおら背中を揉まれ始めると、


「あー凝ってますねー」「凝ってますか」


という会話がある他は、ただもくもくと背中から腰、腰から肩を揉み上げてゆく主。おおお…イタ気持ちいい…むううう…。無駄な会話がなくてひたすら揉みと揉まれに専念でき、いらん気を遣わなくてもいいのがたいへんよろしい。自分は肩よりも背中の方が凝るたちなので、肩の揉みはちょっと過負荷な感じでしたが、揉み終わる頃には腰から背中にかけての凝りがスッキリし、何かが清々しくリフレッシュされた感じです。


続いてはフットマッサージ。フットといってもいわゆる足裏マッサージではなくて、足裏を含む膝から下を全体的にマッサージするものでしたが、こちらも実に心地よく、人様に身体を預け切る快感を堪能。いやあたいへん良いものでした。


店を出ると、足取りも背中も軽く、背後に凝固していた古い「気」のようなものが取れたような心持ち、といったら言い過ぎか。いやこれは癖になるな。近所にタイ式マッサージの店があるのを見つけたので、次の週末はそっちに行ってみようと思います。今週は仕事に根を詰めるので、きっと背中も凝ってることでしょう。あと足裏マッサージのいいとこないかな。台湾式の。痛いヤツ。アレ一回やられてみたい。というわけでストレス発散の方法をひとつ見つけてしまいました。あとは自分で身体を動かすストレス発散法ができれば万全かと。