カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

スナッチ

スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
監督:ガイ・リッチー。主演:ジェイソン・ステイサム。えーと観るのん二回目です。いっこのどえらいダイヤモンド、そして地下ボクシングを巡って、入り乱れる数々の裏社会グループとその騙し合い、奪い合い、殺し合いをスタイリッシュな映像と編集で描く…というと物凄くカッコいいジョン・ウーばりの男泣きサンダー炸裂で鳩も飛ぶ、というのを想像してしまいますが、実情はボンクラどもが比類なきアホ面をスパークさせて間抜けの限りを尽くすドタバタコメディでした。クレジットでは下位にきてますが、事実上の主人公はいまやすっかりアクション・スターになってしまったジェイソン・ステイサム。この人の相棒役のバカ面がまことに素晴らしい。360度隙なしのバカぶり。まさに逸材。名前が判らないのが非常に残念です。このふたりの「どうすんだよ」「どうしよう」という右往左往の行く先々でベニチオ・デル・トロとかブラッド・ピットとかの一筋縄では行かなさ過ぎるキャラが絡んで途方にくれてトボトボ帰る二人。「どうすんだよ」「どうしよう」かつてこれほどボンクラなギャング映画があったでしょうか。このボンクラ感と編集のテンポの良さで笑わせます。ガーイ。


監督のガイ・リッチーはこの映画のあとこともあろうにマドンナと結婚。『スウェプト・アウェイ』という映画を夫婦で撮りますがこれがもうバナナの皮を敷き詰めた体育館で全力ダッシュしたような大コケで2002年のラジー賞を独占。以後ふっつり名前を聞かなくなってしまいその後の消息が心配されていましたが、日本ではお蔵入りになってた新作『リボルバー』がようやく今年日本公開とのこと。よかった。本当によかった。早く「マドンナの夫」「マドンナの子供の父親」という前置詞が取れるよう頑張って欲しいものですガーイ。