カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

エコとサミット

サミットが近いせいもあるのでしょう。最近CMを観てると「エコ」「環境」「地球温暖化対策」のために何かやってますよ、という内容のものがえらい多い。もう何でもエコ。エコも杓子もネコ。いや間違った。ともかくそれはそれで頑張って欲しい。むしろもっと頑張れ。とか思うんですが、単に企業イメージの向上を狙ってとか、ポーズとして環境に気をつけてるように見せとかなくちゃとか、アリバイとしてエコっぽいCM打っときゃいいでしょとか、そういうのがありませんように。と思う今日この頃。


関係ないけどサミット関連で北海道の企業は結構大変です。空港ではセキュリティチェックが厳しいのでいつもより30分早めにチェックインしてくれとか、荷物などの発送が期間前後は遅れるとか、道路封鎖で通勤路が激込みになったり迂回路を通らなくちゃいけなかったりとか。あと日々の生活でも、道でおまわりさんを見かける事が多くなったりとか、頭上をヘリが飛んでゆく頻度がいつもより多かったりとかで、ああ近づいてるんだなサミット感が高まります。まあ一市民としては大事無く平穏につつがなくサミットが終了して、政治的な収穫があって、また平穏な生活に戻ってくれればいいなと思ってますが、その一方でお祭りに似た気分もあるので、集まった首脳陣が何かやらかしてくれんかなという期待もないではない。「サルコジすすきので豪遊!『江戸城』に篭城」とか「ブッシュ洞爺湖の土産物屋で自分のネーム入り木刀を買う!」とか「福田首相ホテルに引きこもる!」とか。


そんな首脳陣を洞爺湖万世閣の最上階からスナイプするデューク東郷。