カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

素面のススメ

というわけで昨日は朝立てた誓いに忠実に、実に5〜6年ぶりくらいになるのでしょうか、自主的な休肝日としてアルコールの類いは一切摂らずに過ごしました。途中誘惑に負けそうになること数回。特に晩飯どきのビールと食後のウイスキーの誘惑を断ち切るのにはやや努力と根性を要しましたが、無事ドライなまま就寝。やったぞ!お父さんはやったぞ!いやまだ子供はいないですが。


しかし気付いた事には、素面の状態だと夜は何故か時間の進み方が遅い気がするのです。本を読む。なんだまだ9時か。ゲームする。何だまだ10時か。音楽を聴く。ああ、やっと11時か。という具合で、いつもなら「なんだようもうこんな時間かよう」とヨタヨタしながら風呂にも入らず床に倒れ込むのですが、そういうこともなく実に折り目正しい感じで、風呂にも入り米も磨ぎ、なにかいろいろ沢山やったような心持ちで心静かに布団へ。布団に入ってしばらく本を読んでましたがこれもよく頭に入る。むう。なんだか時間の進み方が遅いな、とこのとき気がついたのですが、酔っぱらってる状態は脳の動作速度が低下してるが故に相対的に時間の進み方が速く感じられるのではあるまいか。特に夜の時間帯においては素面でいることなど何年もなかったために、逆にこの時間帯を素面で過ごすと際立って時間の進み方が遅く感じられたのでしょう。いいね。素面。酔いを楽しむのもいいけど、「素面を楽しむ」というのもこれからはアリかもしれない。晩酌が習慣になってる方は一回やってみるとけっこう面白いかも知んないですよ。面白くなかったらそれはそれで酒への依存度が高いと思われるのでやっぱり節酒した方がよろしいかと。