カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

恐怖の10ミニッツ

えー現在の住居に移り住んではや4ヶ月が経とうとしており、やっぱり通勤に時間がかからなくなったのは楽じゃね。などと喜んでいたわけですが好事魔多し。思わぬ弊害もでてきました。以前の住居からは仕事場まで歩いて12分。今の住居からは歩いて7分。というわけで往復で10分の時間的余裕が生じたわけですが、これすなわち1日24分だった徒歩の時間が14分に縮まった訳で、つまり1日10分間身体を動かさなくなったということであり、その10分ぶんのカロリーが消費されずに蓄積されているかも知れない。知れないというかもう脇腹辺りに蓄積が始まっている気が。1日10分と言っても週で50分。ひと月だとだいたい200分な訳で、そう考えるとうわあこらあかんというわけで何かと理由を付けて歩く生活を始めました。エレベーターやエスカレーターの使用は極力避け、たんけんぼくのまちと称して近所をカメラ片手に徘徊し、山岳演習(というか登山)に参加し、映画館に行くにも必ず車で行ってたところを地下鉄に切り替え、あまつさえ帰りは映画館から家まで片道40分の道を歩いて帰ったりと、それは涙ぐましい(自分が)努力を続けているのでした。しかしその努力をあざ笑うかのように最近ご飯がうまい。特に炭水化物関連が何かの罠のようにうまい。むしろ炭水化物と醤油があればよい。という体たらくなので歩く努力とともに炭水化物摂取も控える努力もしているのでした。あとついでに言うと酒も旨い。もうこの世は敵だらけだ!と家のベランダから銀玉鉄砲でも乱射したい気分になりますが、そんなコトを考えているうちに本日37歳になりました。