カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

「スティール・ボール・ラン(16)」荒木飛呂彦

STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)
本の帯に「大統領起つ!」とあっておっとついに大統領が…と思って読んだらホントに大統領がお起ちになられていました。この帯のコピー考えた人にはタイムボーナス1時間と粗品を贈呈したい。あと小太りでチンチクリンだったハズの大統領がこの巻でいつの間にか筋骨逞しい偉丈夫に変貌してますがこれも大統領のスタンドの能力でしょうか?


それにしても掲載誌がウルトラジャンプに変わった事はこの漫画の表現の倫理的制約を外す事につながっており、物語がよりえげつなく変態の度を増したので結果的にオーライだったのではないかと。とにかく次巻出るのが待ち遠しい。じれったい。出来る事ならタイムマシンで未来に行って最終巻までお持ち帰りし一気に読みたい。というかamazonにはこのサービスの開始を強く希求したい。しかしまたこのじれったい感もたまらん!というわけでジリジリしながら3ヶ月後を待ちたいと思います。