カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

散々な日

一昨日は某プロジェクトの打ち上げがあって、普段一緒に飲まない方々と飲みに行ったらみょーに盛り上がっちゃって、久しぶりに明け方まで痛飲。
それで目が覚めたら手ひどい二日酔いで昼下がりまでダメ生命体と化して布団で鮎川哲也編集のアンソロジーを読んだりしていました。
4時ごろになってやっと回復して来たな…と思ったら、今度は二日酔いのそれとは違う悪寒とだるさが。まさかと思って熱を測ると微妙に熱が。略して微熱。微熱中年。
また布団に逆戻りしてこんどは微熱生命体と化して果てました。近年稀に見る散々な日でした。



(まとめ)
・やはり飲み過ぎはいかん。
・三連休の初日が丸つぶれになって物凄く損した気分。
鮎川哲也のアンソロジーは面白いが、代表作の「黒いトランク」は高校生の頃読んだけど難し過ぎてよく解らなかった。