カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

MacBookホワイト到着

Apple MacBook White 2.16GHz Core 2 Duo/13.3/1G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MB062J/A
というわけでやって参りましたMacBookホワイトちゃん。ああーん待ちこがれたよう。というわけで机周りを片付けてから居住まいをただしてセットアップ。いやーいつになっても新しいマシンを俺色に調教、もとい染めるプロセスというのは楽しいなへっへっへ。あんなソフトもこんなソフトも入れてやろうか。あんなドライバもぶち込んでやろうか。あまつさえ見た目もオイラの好みにドレスアップしてこます。うえへへへへ。などとこの瞬間エスパーがオイラの中身を覗いたらドン引きしそうなエロい心でセットアップに臨んだわけですね。


が…。セットアップの途中で「移行アシスタント」とやらが出現。指示に従ってこれまで使っていたiBookと新しいMacBookFireWireでつないで待つこと数十分。


…。


そこに現れたのはデスクトップに置かれたファイルやら壁紙やらアプリの設定やらメールのログやらネットワークの設定やら、旧iBookの設定がばっちり移植されたMacBookちゃん。うおおお。ものすごく細かい設定までそのまま移行されておる。便利だ。ちょう便利。


ですが。


なんかこう、初々しい無垢の子猫ちゃんが一瞬にして百戦錬磨のソルジャーに変わってしまったような複雑な心境に。ゆっくり時間をかけて俺色に調、もとい染めるのが楽しみだったのになあ…しかしネットワーク周りとかのめんどくさい設定が超ラクチンに設定できちゃったしなあ…とものすごく複雑な心境です。まあまだまだいろいろいじるべき箇所は山積みなのでこれからじっくりカスタマイズしたいと思います。


ちなみに、今回見栄張ってキーボードをUS仕様にしたのですが、うわっ、使いにくっ!もうオイラの体はすっかりJISキーボード仕様になっていたらしく、ミスタッチが激増。この文章も頻繁にデリートキーを押しながら書いてます。近年にない萎えの心境です。しかし何事も慣れといいますし、こちらはがんばって己の手を調教しようと思います。完。