カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

うどん天国

昨日故郷のデス・アイランド(四国)から札幌に戻って参りました。五泊六日のちょっと長めの旅&帰省でしたが、四国に上陸してからは昼飯にひたすらうどんばっかり食べてました。というか昼食うどん縛りを自らに課し、昼頃になれば空いた腹をかかえて手当り次第にうどん屋に突入。高知と愛媛にしか行っておらず、本場の香川はスルーなのですが、それでもやはり北海道に比べてうどん屋密度が格段に高い。なので店を探すにも困る事はなく、ちょっと車を走らせればすぐうどん屋に行き当たります。というか実家の隣はうどん屋ですし。というわけで五日間連続で昼うどんを敢行した訳ですがこれが全然飽きませんね。これがラーメンだと多分三日目あたりからギブギブという感じでしょうが、味も淡白で消化も良いうどんなのでそこは長期戦に十分耐えます。やはり素うどん、トッピングするにしても天かすか油揚げくらいがシンプルで飽きがこない。飽きて来たら肉うどんにシフトしてみてちょっと脂っこくしたりするとまた新鮮です。


画像は帰りがけに松山空港内の立ち食いうどん屋で食べたキツネうどん。特ににコダワリも何もないごくごくフツーのうどんなのですが、これが妙にうまいんですよねえ…。うどんのつるつるした食感と喉ごし、淡白な中にほのかに香る小麦粉の風味、色も薄くあっさりだけど味に奥行きのあるかけつゆ、たっぷりかけた刻みネギの青い香りと天かすの甘み。いやあ書いてたらまた腹が減って来た。たまらん。というわけで土産に買ってきた讃岐うどんでも湯がこうかな。まだ全然昼には早いですが。グレイトフルうどんオブザ四国。皆様も四国にお立ち寄りの際はぜひこの魔力に取り憑かれて頂きたいであります。