読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

ジム通い開始

というわけで、昨年末からいそいそと準備には取りかかっていたのですが、この腹に付いた肉をなんとかしたい。あと確実に落ちている体力を向上したい。あわよくばちょっと筋肉をムキっとさせてみたい。あとなんでもいいから体を動かしたい。という様々な欲望を満たすべくスポーツクラブに入会しました。先週は初入会日ということで、ボディスキャンを受け、体重、体脂肪率、筋肉量などを測定。出て来た結果をもとにカウンセリングでメニューを組んでもらい、昨日はそのメニューに初挑戦してきたわけでございます。


ランニングマシン30分、マシンエクササイズ5種1セット、ステップマシン30分、再度マシンエクササイズ1セット。という内容をなんとかこなして来た訳ですが、日頃運動と言えば会社への往復歩行と階段の上り下りぐらいしかしてない自分としては「なんの苦行ですか?」というレベルのキツさ。特にランニングがきつい。30分連続走行は持たなかったのでズルして20分でギブ。ステップマシンの方も体のコンディションを考慮して20分に自主短縮。メニューを一通りこなしたあとには全身これ疲労のカタマリと化している自分がおったわけです。


しかし、エクササイズを終えて風呂に入り、サッパリと汗を流して扇風機の風に当たっておりますと、あらなんだか心地よい疲れに包まれている自分。いやーここで生中のジョッキとか出て来たらサイコーだろうなあなどと有り得ないことを考えつつマッタリしてましたが、困ったことに一向に汗が引かない。もともと汗かきなのは判っているので風呂から上がるときに冷水のシャワーを浴びてきたのですが、次から次へと汗が止まりません。いつまでもこうしている訳にも行かないので、無理矢理服を来てチェックアウトしましたが、ダウンなんか来てるもんだから上半身は汗だくです。駐車場で車に乗るときにエイッとダウンを脱いだのですが、全身から湯気が上がったのはどうしたもんかと思いました。


まあそのまま車を暖めている間にオイラ自身は寒気の下で汗を引かせるべく体を冷やし、半袖のまま車に乗って帰宅。速攻でパジャマに着替えて一杯引っ掛けて寝ようと思ったのですが…引きません!汗がまだ引きません!次から次へとにじむ汗。なんだ?この新陳代謝の良さは?涙は心の汗といいますが、その伝でいくとこの汗は体の涙ということではないのか。けっこう体が悲鳴を上げているのでは…。そうしてやっと汗が落ち着いたのが帰宅してから小一時間も経ったころですからどうかしてます。そして明日の今頃はたぶん激しい筋肉痛に襲われている予感が…。しかしくじけませんオイラは。この腹の肉をどうにかするまでは。頑張りたいと思います。おわり。