カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

第81回アカデミー賞結果

朝のテレビのワイドショーでは「おくりびと」「つみきのいえ」の受賞が鍋の底が抜けたみたいな騒ぎになっていますが、それ以外は大きなサプライズもなく、下馬評通りに行ったかなあというのが個人的感想です。映画や演技の良し悪しももちろんあると思いますが、映画そのもの以外のところで繰り広げられているロビー活動がきっと受賞結果に大きく影響しているんだろうなあ、と思うと、いまやアカデミー賞というのはご褒美と言うよりはハク付け大合戦なのだろうなあという気もします。ノミネート作品は揃いも揃ってノミネートに近いタイミングで公開になってますしね。以下雑感。


・『シャロウ・グレイブ』の頃からダニー・ボイルのファンなので、今回の監督賞受賞はとてもうれしい。『スラムドッグ$ミリオネア』も早く観たいですな。あと、『ムトゥ 踊るマハラジャ』の音楽が大好きだったので、A.R.ラフマーンの音楽賞独占もうれしい。


ヒース・レジャーの助演男優賞は鉄板という感じでしたが、それでも穫れて本当に良かったと思いました。あと他のノミネートの人々が不憫。「ついてねえ…」と愚痴のひとつも出たでしょう。ロバート・ダウニー・Jrあたりがやけ酒飲んでそうです。


・『おくりびと』は観てないので何とも言えないですが、日本映画が受賞したということは喜ばしいです。個人的には受賞そのものよりも、本木雅弘という俳優の存在が世界に知れ渡ったという事の方がうれしいであります。