カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

「聖☆おにいさん」(4) 中村光

ウチの徒歩圏内にある唯一の書店が一年近く前に大幅リニューアルしまして、店舗の半分以上がホビーショップ、さらにその半分が文具売り場、残りの1/4が書籍コーナーとなったのですが、もともと店舗の半分しか無かった書籍スペースがさらに半減したため、置かれている書籍が、雑誌一般、旬のベストセラー、文庫とコミックの新刊だけという非常に割り切った造りになってしまいました。しかも書籍コーナーとホビーコーナーの一部が融合してて、その一角だけフィギュアおよびガンダムおよび軍事関連の書籍が大変な濃さで充実しており、しばしばデンジャラスなオーラをまとった人が書籍を熟読しながらブツブツブツブツと思念の一旦を口からはみ出させているという非常に香ばしいスポットになっており、休日の書店徘徊を楽しみとするオイラとしてはやや居心地のわるい店になっております。


まあ逆に考えると、この店でバーンと景気良く平積みの扱いになっている本はすなわち「売れ線」なわけで、この本もドカンとスペースを取って陳列されており、たいそう人気の本になっているのだなあと今更ながらに和んでしまいます。さっそくゲッツして読んでみましたがやはり面白い。安定して面白い。しかしこの漫画、面白いだけに幕の引きどころがタイミング的にもストーリー的にも難しいだろうなあと今から要らん心配をしてどうする。あと今回はあの人やあの人が始めて顔を出したりするのがお楽しみです。あと「野良犬といっしょ」で腹筋が割れそうになりました。いやもともと内部的には割れてますが。外からは見えないだけで。