読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

人生の夏休み・その後

えー前回の更新から一ヶ月も空いてしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。ここ札幌はあれほど蒸し暑かったのがお盆を過ぎてからめっきり涼しくなり、日毎に忍び寄るオータムの気配に半ズボンが履ける日々も残りわずかなのを実感、学校は夏休みが終わりゴミ出し時に夏休みの宿題を小脇に抱えて登校する小学生を見かけて去りゆく夏に思いが馳さり眼の焦点がファーラウェイです。


夏休みといえば、ちょっと前の更新でオイラも退職したのを機に人生の夏休みに突入、しばらくのあいだうつらうつらして過ごそう。なんてことを書きましたが、その後どうだったのかを謹んで報告させていただきます。


なんつーか、脳髄をひたすらグズグズにしてダラダラするとか、あるいは逆にちょうアクティブにあれこれに手を出して面白おかしく暮らすとか、そういう極端なことにはならずにあっという間に終わった感が強かったです。7月中旬までは家事と育児に明け暮れ、自分の時間にやることといえば録画した映画を見たり本を読んだりラーメン食べに出るくらいでして、それ以外は晩の献立に悩み、洗濯に精を出し、掃除をマメに行い、不要物はドンドン廃棄し、と主に家事方面を一生懸命やっていた記憶が。ボンズが帰宅してからは、おやつを与え遊び相手になりオムツを変え風呂に入れ寝かしつけ、とボンズ専用のベビーシッターに変身。おまけにボンズの寝かしつけのときに自分も一緒に寝てしまうもんですから、生活リズムが21時就寝の5時起床というバリバリの朝方で、たまに23時くらいまで起きてると超夜更かししてしまった気になり、また目覚めが良い時は3時に起きてしまってそのまま朝を迎え、という10年前の自分が見たら絶句しそうな状態になってました。


しかしそこはそれ、会社に行かなくてもよいという身分をフルに活かして、たまに昼間から缶ビール開けたり、平日の朝イチから映画館に繰り出したり、午後の日の高いうちからテキーラの封を切ったりという行為に出て背徳感をウヒヒと堪能したりもしましたよ。


7月後半からは、いくつかお声掛けいただいて、フリーランスの音屋として自宅で音響制作の仕事を始めました。また同じ時期に正式退社となったので、退社時のこまごまとした手続きをこなしたり、あるいは退社後に役所やハロワに行ってしかるべき手続きをしたり、そんな間も家事は尋常にこなしボンズの相手もして、とそれなりに忙しくなってきました。カミさんはといえば仕事が佳境に入ってきて毎日大変です。この忙しさでここしばらくブログの更新も途絶えてまして、映画もしばらく観られなかったですねえ。とにかく日々細かく用事を片付けながら過ごしていると、毎日はアッというまに過ぎてゆくものでして、おとといの朝食も思い出すのに一苦労といううすぼんやりした状態になりがちです。自分は日々何をこなし、何を消費して生きているかを揮発させないために、Evernoteを使って毎日欠かさず日記をしたためたりしています。かれこれもう一年近く続けていますが、とかく流れてゆきがちな自分の人生を日単位でログに残しておかないと、本当に一日一日が終わるそばから蒸発して行きそうで、最近は日記をつけないと落ち着かないようにすらなってきました。


そんな日々を送っていましたが、夏も終わりに近づき、また仕事も始まったので、自分の人生の夏休みはそろそろ8月31日を迎えそうな感じです。これから始まる二学期はこれまでと違って自分の判断とペースで物事を進められそうな、望ましいものになりそうな予感がします。もう会社で働く気なんか当分ないわー。わははー。自分の時間を会社に拘束されないのってちょうきらくー。毎週日曜日の夜には決まって不安で押しつぶされそうになっていたあの頃が嘘のような心の軽さです。