読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

マッシヴ肉

酒・飯

吉田さん夫妻のお誘いでコストコ再訪。コストコとは会員制のスーパーマーケットで、売ってる品々の個々の量がバカみたいに多くジップロック50個パックとか、洗剤3リットルとか、卵20個パックとか)、その分単価に換算すると割安、というシステムなんですが、ティラミス1.5kgで1600円とか、いったいこれは安いのか高いのか、そもそも1.5kgのティラミスってどうやって消費するのか、それなりに大家族で冷蔵庫もでかいご家庭じゃないと保存もおぼつかないよとか、いろいろ自分には無用な心配をかましてしまうわけですが、このようにいつ来ても自分の中の金銭感覚を揺さぶられるというある意味自分を試されるスーパーマーケットと言えます。


吉田さん夫妻が会員なので、そのゲストとして我々夫婦も物見遊山感覚で付いて行ったのですが、やはり通常のスーパーの常識を覆す量と値段で物が売られているのを見るとたちまち4名とも何かを見失い、とりあえず肉を買って分けて食べようということになり、買い求めたのが写真の牛肉。1.5kg。いやあこのように激しくマッシヴな状態の肉を買ったのは初めてです。もう「お肉」というよりは解体された牛の一部、という印象が強い。これが…肉…と何か未知なるものに触れた気分ですが呆然としてもしょうがないので一口大に切り分けて鉄板で焼いて食すとたいそう旨かったです。ビバ肉!そしてコストコの会員になることを真剣に検討しているオイラが今ここにいる訳でした。まとめ買い前提なのと、ウチからちと遠いのがネックですが、しかし液晶テレビなんかもやたら安かったしなあ…。コストコめ!