カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

「ノルウェイの森」映画化

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
昨日書店に行って文庫コーナーをつらつら眺めていたら、村上春樹の「ノルウェイの森」が平積みになってたのですが、帯にでっかく「映画化決定」と書かれていたのには驚いたのを通り越して思わずドン引き。いろんな意味でなんて無謀なことを…。手に取って帯をまじまじ見てしまいましたが公開時期、キャスト、監督などの情報は全く無し。初出時に大ベストセラーになった時から映画化の話は再三著者の所に来ていたけれど、ことごとく断っていたという話をどこかで読んだ(多分エッセイ)記憶があるのですが、一体何が春樹をして諾と言わせたのか。それが最大の謎です。なんか公開されたら昨今の邦画バブルにトドメをさす最終兵器になる気がするな…。なんとなくですが…。


(追記)ググってみたら結構古い話題だったんですな…。去年の話だったとは…。しかも監督がトラン・アン・ユン。「まあこの人なら…」ということで4年がかりで春樹を説得する事に成功したらしい。しかし…。オイラの地雷センサーが「コーション!コーション!」と唸っているのですがコレは一体どうしたことでしょう。まあゆるい目で成り行きを見守りたいと思いますが、正直地雷は踏みたくありません。


ちなみに村上春樹作品の数少ない映画化作品『風の歌を聴け』は、初出時から20年くらいは失敗作として語られていましたが、ここ数年はカルト的な人気を獲得している模様。個人的には好きな映画ですが、原作とは完全に別物と思っています。


風の歌を聴け [DVD]

風の歌を聴け [DVD]