読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

ミュージカル・バトン

音楽

最近凄い勢いで広まっているなあ…と思ってたらこんな泡沫ブログにもついに浸透してきた模様。mixiの方でケンゾゥちゃんから受け取ったバトン、流行にのって書いてみますわ。

Q.01 今パソコンに入っている音楽ファイルの容量

6.46GB
iPod shuffleちゃんに突っ込むため、持っているCDを片っ端から突っ込んで好きな曲だけエンコード

Q.02 最後に買ったCD

「ミュージコロジー」プリンス

Q.03 今聴いている曲

クライ・ベイビー・クライ」ザ・ビートルズ

Q.04 よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

特別な思い入れというか、自分の人生において確実に音楽の趣味を変えてくれた曲がり角の曲を。


カジノ・ロワイヤルバート・バカラック
わたくしが勝手に心の師匠と仰いでいるバート・バカラックに初めて出会ったのがこの曲。初めて聴いてからしばらくは頭から離れず。その後、一聴した瞬間「この曲サイコー!」と思った曲がことごとくこの人の曲だったという経験をへて、今は心から敬愛する作曲家の一人。


ゴールドフィンガー」シャーリー・バッシー
この曲をきっかけにただの007ファンの小学生が映画音楽の世界にどっぷりハマってゆくのであった。


「イノセント・マン」ビリー・ジョエル
夜中にラジオで聞いていて心をつかまれる。これで洋楽とヒットチャートに目覚めてしまう。


「キッス」プリンス&ザ・レヴォリューション
ファンクとブラックミュージックの気持ちよさをこの曲で知る。当時の田舎ではプリンスを聴いているというだけで完全に変人扱いだったが、聴いている方はお前らなんぞにゃこの良さはわかるめーよと完全に居直っていた。


「神のみぞ知る」ザ・ビーチ・ボーイズ
心の師匠2号ことブライアン・ウィルソンの凄さを知った曲。『ペット・サウンズ』に出会ってから関連CDをひたすら買いまくり、昨年の『スマイル』発売で涙にむせぶ。

Q.05 バトンを渡す五人の人たち

なんか指名するのもいろいろ気を使いそうでめんどくさいな。逆にバトンを受け取ってくれる方募集。