カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

選挙結果

自民党が歴史的圧勝という結果に。つか自民勝ち過ぎ。どうしよう、こんなつもりじゃなかったんだよう。ちょっと力を入れすぎただけなんだよう。とオロオロしてるのは当の自民党のような気もします。まあ単独過半数と大勝ちしちゃったもんはしょうがないので、ここは一つ思い切って公明党と手を切ってみるというのはどうか。宗教法人にドカンと課税しちゃうよ!とか言えば一発でしょう。自民にとって公明は与党でありつづけるためのヒロポンみたいなもんなんだから、止められるときに止めとかないとそのうち依存症になってニッチもサッチもいかなくなるよ…って手遅れのような気もしますが。
つかこの選挙、自民が勝ったというよりは、野党勢力がことごとく頼りなくてそっぽを向かれたというのが一番近い気がします。政権クレーというだけで具体案いまひとつの民主。選挙に出るだけで力つきて何がしたかったのか全く表立ってこない新党二つ。ひたすら9条9条と言うだけで気が済んじゃってる社民。唯一共産党が安定して真っ当な批判を続けていましたが、でも、共産党なんだよなあ…。
まあ、賽は投げられてしまったので、改革をバリバリやっていただくことを期待しつつ、あとは成り行きを見守るだけですが、やはり自民が暴走しないように目を光らせておきたいものです。おおきなメディアには出てこない、ひっそりと通過しているような地味な法案にも注目。知らない間にえらいことになってた…なんてことにもなりかねませんし。