カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

ダークナイト

ダークナイト 特別版 [DVD]
というわけでDVDが届きなすったので早速二回目を観てみました。ジョーカー先生謹製戦慄のトラップは判っていてもハラハラしますし、ラストはやっぱりバットマンの背中に重い苦悩をみて思わず男泣きです。傑作。


ところで二回目なのでだいぶディティールが頭に入って来たのですが、これやっぱりもっと尺を長くしても良かったような気が。途中でデントとレイチェルが○○されるくだり、そういう描写がハッキリと入ってないので「あれ?いつの間にそんなことになってたの?」と唐突に感じたり、市長がパレード中に○○されるくだりでなぜブルース・ウェインはあの場所に出向いたのか、なぜそこにジョーカーは罠を張れたのか、そのへんがいまいち判りにくかったりと、まあそういったところを時間を割いてもっと描いても良かったよなとも思いますが、しかしソレで逆にタルくなるのも考えもんだしなあ…。難しいですな。


まあとにかく情報量が多い映画なので一回観ただけでは全てを追い切れない映画です。映画館で感動のあまりガビーンとなった方には再度の鑑賞を強くおススメします。


それにしてもDVD…本編始まる前に予告入れ過ぎじゃないか?再生開始すると問答無用で予告から再生というのは勘弁してほしいと思いました。せめてディスク挿入後は素直にトップメニューを表示して頂きたい。プンスカ。それとBlu-Rayディスクの普及は急速に進んでいるようで、予告にBlu-Ray&DVD Now On Sale」という文言が入っててちょうど10年前のVHSからDVDへの過渡期のことを思い出しました。DVD…メディアとしての寿命はあとどのくらいなのかな。まあウチはBlu-Rayに関してはもう少し様子見です。