カジノロワイヤルの手帖

banのスットコドッコイ映画感想&小説漫画音楽路上日常雑感。

近況・平成二十二年二月十五日

すっかり更新が滞っておりましたが、怒濤のように過ぎ去った二週間でございましたのでここにその怒濤っぷりをダイジェストでお伝えします。


・妻子は出産後5日で退院。元気。何より。
・子の名前はイニシャルで書くとR.Bに決定。漢字も妻の故郷の神社に姓名判断して頂いた結果を鑑み、ベターな方を選ぶ。R&Bということで腕白でもいい、音楽好きに育って欲しい。と思う。ちなみにオイラ自身のイニシャルはS&Bであるため、ゴールデンカレーが好きな人間に育ったかというとそんなことはなく、普通。
・平行して尻のメンテナンスのため治療を受けるが、この治療法の性格上治療後の経過が痛いのなんのってもう、普段めったな事では痛みに弱音を吐かないはずの自分が顔面中に「尻いたい」「菊いたい」と書いているような状態になってしまい、周囲に気をつかわせてしまって大恐縮。鎮痛剤が手放せない状態に。ちなみにこの治療のヘビーさについては「痔瘻 シートン法」でググって頂けるとご理解いただけるかと。
・札幌雪祭り開幕と同時に、妻の両親が支援のため来札。なにかと世話をしてくれてちょう助かる。それはもうマリアナ海溝より深く感謝。
・妻子退院後は、妻は育児に専念し、オイラも休日や帰宅後はそれを手伝う日々。おむつ替えと入浴はなんとかできるようになった。あとむずかる子を寝かしつける秘策を体得。ただしオカルトっぽい。
・そんななか、突然夫婦揃って腹痛と吐き気と発熱と悪寒に襲われる。インフルちゃんとかノロちゃんとかそういう厄介な症状だと大変だ!というわけで会社を早退して病院に行く。結果、劇症ではないのでそういう物騒な感染症ではないとの診断だったけど、根本的な原因は今のところ判らず。どうも食あたりくさい。妻とオイラは子の世話と家事を両親にお願いして、一日半寝室に籠りっきりで寝込む。久しぶりに発熱で苦悶呻吟。両親の存在が有り難すぎて目から心の汗が出た。
・そういうわけで病中病後は粥食〜菜食中心の生活となり、結果体重が3Kg減る。良かったのか悪かったのか。
・その後体調は無事回復したが、マイ菊の痛みは変わりなく、これが難儀。
・出産前、出産後のドタバタ、菊の具合、食当たり寝込みなどで仕事が滞ってしまって、今週こそはガッツリ仕事を進めないと週末に出社しなさい宣告を己に発しなくてはならない瀬戸際なので、では頑張って会社にいってきます。